<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク * - * * - * - * - -

    おもいつかなひ

    0
       どもどもブログ倦怠期の三葉ですよこんばんわ。

      今日はデザコンに載っける予定の絵のド途中経過だけ載せて描き逃げデスヨ。
      羽付きのマント(?)だけ描きたくって描き始めたらあとが思い浮かばないこと思い浮かばないコト。
      後ろ描いたらもっかい描き直そうかしらん。

      明日遅番ならもうちょいがんばれたのだが…寝なければ…

      そんなカンジでまたのちほどー
      天寺英太郎 * コンチェ日記? * 03:23 * comments(5) * trackbacks(0) * - -

      続・悠久の塔

      0





        どうもどうも。シモベ達を調教中のイフリータというか三葉です。こんばん…





        ギャー

        ムツゴロウもビックリな今日この頃ですが、前回の日記(結構前)でいってきた悠久の塔ですが、あれから凛の子はグルグル(戒驕戒躁 甲)も覚え、Lvもあがり、前回同行してくれた乙女ちゃんはジャスト飯タイム(もしくは嫌われている)のため不在なものの、

        シルトLv20の人妻と、今日Lv5のカンストを解除したての幼女を連れて再び悠久の塔にチャレンジいたすことにした次第でございます。

        今回のメンバー
        凛 鑑定士Lv15
        人妻 クレリッ子Lv20
        幼女 魔法使いLv5

        カンペキダバ。



        お※ この先悠久の塔ネタバレオンパレードです。ネタバレいやな人は見ないでくれさい。
        オンパレードといっても大したことはないので期待もしないでください。



        あと結構長いデス。お暇なときにドウゾ。




        今回こそは…いけるっ

        そう鼻息も荒く幼女を眺めながら悠久に突入。

        まずは小手調べ。



        前回もたやすくヌッコロした10Fの番人ですよ。気楽にぬっころそうと思って思わず「へぶっ」と悲鳴をあげるほどぶっ叩かれた次第ですが。まあなんとかクリア。
        もうヨユーすぎて勝利時のSSなんてないですよ。撮り忘れてナイデスヨ?

        人数が多いというのはスバラシイということで、階段は僕が歩く先にあるというのも有名な話(僕の中で)。サクサクと先を進みとうとう因縁の時がやってまいりました。



        気合いも十分、塔ごと放火してやろうと何度思ったことか。ないけどな。

        そして決戦の火ぶたは斬って落とされた。

        前回同様うろちょろと動き回る小物共だが今度はごっつめの斧で叩き斬る叩き斬る。
        その間人妻クレリッコが悲鳴をあげながらヒールを連発しているが礼も忘れて叩き斬る叩き斬る。

        前回一緒にいた乙女ちゃんがいないのだからまったく他の二人は意味がわからないだろうが僕はリベンジなわけですよ。リベンジに欠かせない言葉はL文字で話さなければいけないわけで。



        もはや言ってることは中2病を煩っている方ですが。大丈夫。ナニが大丈夫かわからないけど大丈夫。シャッタータイミングが遅くてダメージとか出てなくても大丈夫。



        長時間の戦いの末、とうとう、この時がきたわけです。





        んむんむ。カンペキにSSタイミング逃した。でもいいの勝ったカラ。

        でも今回の目的はこいつに勝つことではないのですよマンマミーヤ。
        そう、今回の目的は当然のごとく、

        悠久の塔制覇!

        おさらいしましょう。

        今回のメンバー

        凛 鑑定士Lv15
        人妻 クレリッ子Lv20
        幼女 魔法使いLv5



        カンペキダバ。

        だって、怪我しても治せるしなっ!
        ナイフ忘れたけどなっ!

        そんなわけで階段は相変わらず見つかる見つかるということで戦闘は10回もせずに30F到着ですよ。

        そしてそこで待ち受けていたものはっ



        弱そうだっ
        なんかコレなら勝てそうな気がしてきた。

        燃やすだなんだ言ってるので魔法を警戒しつつ戦闘突入


        まさかの連撃ラッシュに後衛早期滅亡。


        魔法とか使わないじゃん!


        しかし、僕にはお金様の力、こと「為替」があるのです。なんぼ連撃がきたところでまったくもって痛くもかゆくも痛くもかゆくもイタイイタイヨ、もう効果キレタよ!殴りすぎダヨ!


        気付けばひとり。アレーなんかこんな光景前にもミタヨ?
        まだだ、まだやられんよ!
        意地の一匹撃破、反撃ののろしはあがった!





        気がしただけだった。

        だいたいだね。5匹同時がひとりに対して連撃したら耐えられるわけが…ぶちぶち(小言2時間半省略)

        そんなわけで、


        前回は乙女ちゃん、今回は人妻に慰められるという結末に終わったわけでして、
        まだもうちょい悠久攻略は遠そうなのであった。




        そして。




        ところ変わって数十分後。
        幼女はネギと戯れる夢を見るべく就寝し、せっかくシルトにきたのだからと魔王の祠へ。Let’sチャレンジ。

        まあ、すでにこの魔王の祠クエ一回クリアしてるので余裕シャクシャクなわけですけどネ。



        クリアしたとき三葉だったけどな。

        そんなわけでながーーくなったので魔王の祠はまた次回。おひたしおひたし。
        天寺英太郎 * コンチェ日記? * 18:57 * comments(4) * trackbacks(0) * - -

        弱ったトコからボコボコピヨその1

        0

          どうも殺害現場からお送りしております。
          被害者のイフリータです。っていうか三葉です。こんばんわ。




          とりあえず前もって言いますとシルトの悠久の塔にあんまいってない人にはネタバレありますのでご了承あれ。




          今日は大量に全滅したわけですが、それはまあおいといて、先日あまりに暇すぎて一緒にいた乙女ちゃんとうちの凛の子でいけるところまでいってみようと悠久の塔に上った記録なのです。

          5Fのミノさんはたぶん前の日に飲み過ぎて大したこともなくぬっころし使い道もない衝撃をあっさりげっつしたわけですが、リフレクの前のボスは2発で死ぬワというダメージを受けたことぐらいしか記憶にないのでかいつまみ、(おそらく2発で死ぬほど殴られたので記憶が飛んだのです)その上に行ったところのお話です。


          はっきり言ってふたりだとエンカの敵ですでにキッッツイのデス。
          普通につねにエンカでドーピング使う勢いでやっとこさっとこ上のフロアにのぼり、
          ボスフロアになんとか到着しまして倒しても倒せなくてもここまでだなぁと思いながら歩いていると、




          なんかいました。


          そうですミノさんじゃないのですなんざましょう。この子は。
          例えるならやたらでかい植物系なボスなわけです。なにひとつ例えてない。

          まあ、なにはともあれ進まねばならぬがネカマの生き様、なにはともあれ突撃致す所存でございます。



          戦闘シーンになるとさらにキショさUP困った、二度と生えないぐらいヴォルケノで根絶やしにしたい。



          爆弾、ドーピングで応戦するも、とにかくよくポジチェンを行う植物共、為替で必死にガードしながら爆弾を放り投げること十数分、







          Σ乙女ちゃーーーーーーん!!!



          というかもう光が見えないカンジにメタボコですよ。

          しかし、しかし、為替で上手いことガードをしつつ薬物、ドーピングを摂取してなんとか耐えしのぎ攻め続ける凛の子!


          そして!






          決着!




          全然ムリリコ。



             

          そんなわけで一緒にボコにされた人に慰められながら帰るのでした。

          のちに彼女は思うのです。





          「この人本当はMなのかしら…?」









          A.ドSです。

          てれれれってってってー

          三葉のブログLvがあがった。
          サムネ作っておっきく画像ができる能力を手に入れた。
          っていうか説明全部横に書いてあった。

          ばかばか!うんこ!

          であまたー。
          天寺英太郎 * コンチェ日記? * 04:10 * comments(4) * trackbacks(0) * - -

          よく思うことがあるのです。

          0

            ご存じの方もそうでない方もおはこんばんちわ。
            コンチェにて俄然全所属ギルド内No.1ネカマを目指している三葉ですよ。

            最近、よく2chのベンダー見てて思うのです。至極個人的なことなのですが。個人的な意見なのです。だって個人的なことなのだもの。

            ベンダーで売ってる防具の付ける位置が逆なのが多い。

            靴には地・火なのですよ。靴には地・火なのですよっ
            頭には風・水なのですよ。頭には風・水なのですよっ

            大事なことなので必死に二度ずつ言いました。
            だって靴で大地踏むじゃない。属性地じゃない。

            一方的な偏見です。押しつけていきたいです。(押しつけられなくてもいいのです。)

            そんなことはさておき、凛の子日記第2弾。
            果たしてLv9で変容までクリアできるのか。
            闇クエは一度はホムーランされながらも皆様のお助けもありきなんとかクリアできまして、
            ナクゥバでは闇クエでもお世話になったクレっこから反逆のサイアローもとい、吹っ飛び防止の半分が優しさで出来ているサイアローで寝ている間にMyフレンズタコ殴りにてクエクリア。討伐?メインでもしたことない。

            そしてとうとう、変容クエです。


            ほんとにLv9できちゃった。

            道中は傭兵さんひとり込みで(斧強すぎなのです。)サクサクとすすみ、行った先でヤツと再会を果たすのです。





            ご存じ闇クエでスレッジばりに凛の子をホムーランした教団関係者の方です。


            やることなんて唸るドーピングの嵐ですよ。傭兵さんちのペットの陰にそりゃ隠れますよ。
            Lv9だし、鑑定士だし。ときおり爆弾で70ダメとかしか当たらなくて失笑(あたいもう戦わない)。


            そして、カレー勇者とか傭兵さんのペットとかの陰にコソコソ隠れること十数分。


            みごとLv9でファンブルグメインクエ制覇っ
            やったZEこんちくしょおおおヒィィーーーハァアーーー!!!

            これでLvあげができるヨっ。買い貯めて邪魔になったらR2装備できるYO!


            ありがとーありがとー(感涙)




            そんなこんなで一段落つき、タンポポ出勤も最後だしとシルトのハローワークでスキルでも買いにぶらり旅。そういや鑑定士は生産職だから楽していけるじゃーん。



            と、思ったらコレだ。

            人生はいかなるときも油断禁物なのデスネ。
            続いたり続かなかったりナノデス。

            天寺英太郎 * コンチェ日記? * 21:09 * comments(2) * trackbacks(0) * - -

            せっかくだから日記みたいなのも書いてみる

            0
              どもどもご存じあってもなくても三葉ですよ。お元気ですか。おはこんばんちわ。

              そんなわけでなんかコンチェの所属ギルド内でブログ書いてる人が増えてきたとかなんとかなので便乗して日記も書いてみようかなナンテ思ったり思ってなかったり。
              とりあえずSS撮ったけど載せてなかった系のものものをちこちことヨイショしてみたいと思うのです。
              ヨイショ。↓

              ギルダンにつっこんでみました。中の人2人で。
              ギルダンってこんなだよ記念です。20Lv台でつっこむのは無謀過ぎた。や。無謀なのは知ってた。

              さておき

              最近凛というキャラを育てているのですが当初Lvひと桁台で変容クエまでいこうということでLvを必死にあげないようにあげないようにがんばっておりまして、周りの人たちも手伝ってくれるのでサクサクと赤勇者クエまでクリア、そして迎えた闇クエ親切なメンバーががっつりクリア後なひとばかりで当然の強化ルートですよ。
              開始と同時に闇クエボスのアタックでペトーがぶっ飛ぶことぶっ飛ぶこと。
              出すペット出すペットまるで紙のようにふっとんでいくではないですか。
              驚いたとかビビッタとかでなくて、もうワラエタ。

              そんなわけで僕の前には人様のペトーが、そしてガード、ヒール、リフレクとありとあらゆる手段でやるも一緒にいった面々が次々と死んでいくではないですか、

              だって、主にサブだしナ。(面々)

              最終的に当時49LvのクレっことLv9の凛の子がなぜか生き残り、クレっこが死んだ時点でゲームオーバー確定フラグが立ったために命がけでクレっこの前に立つ凛の子。
              ノーガード戦法でみごとに崩をかわしかわしときにはクレっこのリフレクで攻撃を跳ね返す。

              いける!

              そう思ってアイテム欄からごそごそとアイテムマスターでナニ使おうか考えていると、気が付けばガード状態へ。ナニか叫んでくるメガネ。容赦ないメガネ。ナイスメガネ。メガネホームラン。略してメガムラン。メガネはパリーミキ。

              嗚呼、凛の子がリーダーだからPT解散っ

              気が付くと、
              いつのまにやら手に入れたオサレグッツバンソウコウを頭の上でくるくる回しながら凛の子は東区でぶっ倒れていたわけで…

              なんと、その後クレっこひとりでリフレク跳ね返しがガスガスあたり討伐成功の報告が!

              すげぇよ!おめでとう!





              って僕のためにいったクエやないかーーーいっ

              しかししかし、僕が普段あんなにサドいことをしているのに心優しいクエにいった面々はウィルノアにいるからもう一回行こう!と誘ってくれるではないですか。うう、あんたら天使や。もしくはドMや。
              わかった、僕いくよ!もう薬投げて大人しくしてるよ!

              そう心に誓いひとりウィルノアに















              ムカエナカッタ



              数分後お迎えがキタヨ。


              相変わらず強化ルートになったものの、今度はメインキャラを連れて来られた人々のおかげでなんとかというかわりと楽に撃破!
              相変わらずスタートと同時に笑えるぐらいペットはぶっ飛んでいったのはさておき、
              凛の子の旅はまだまだ続くのでした…

              つづく。
              天寺英太郎 * コンチェ日記? * 05:04 * comments(0) * trackbacks(0) * - -
              このページの先頭へ