<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 殿と忍者気取り5 ファンレター編 | main | 殿と黒装束8 殿のバイト編 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク * - * * - * - * - -

    殿と黒装束6 恋愛乙女編

    0

      前回のあらすじ。

      マッスル伯爵に連れ去られた殿を救うため、部屋の隅で体育座り級の引き籠もりから立ち上がった忍者気取り。
      しかしあまりの人見知りの激しさにマックではスマイルしか頼めない罠。そこに忍び寄る七人の刺客。第一の刺客はなんと彼の生き別れのセクシーお兄ちゃんだった。

      「そ、そんな!網タイツなんて卑怯でゴザル!」

      どうする忍者気取り!殿の貞操やいかに!



      そんな展開は前回ありません。

      本編↓

      「先輩!杏からの、心を込めたファンレター見て貰えましたか!」

      校舎内廊下の曲がり角、出会い頭で忍者気取りとヘッドバットを交わすも、まるで今そこで普通に出会ったかのごとく素敵な笑顔で先輩でも何でもない忍者気取りに、そんな先輩と後輩のときめきラブストーリーなシチュエーションを演じる杏ちゃん。強い。

      ちなみに当の忍者気取りは若干顔の位置がズレて鼻に直撃したのかさっきから床に転がりながら悶えている。相変わらず、すれ違いなふたりは見ていて微笑ましい。

      「ああ!えと餅の人でゴザル!」

      やっとのことで顔をあげた気取りは数歩後ずさる。

      「ふふふ、いかにも私は餅の国から舞い降りた女王!餅に変わってお仕置きよ!」

      アイタタタター

      潤んだ瞳でこちらに助けを求める忍者気取り。しかし、おもしろいからという理由だけで飼っている飼い主としては助け船を出すわけにはいかない。さあ、楽しませろ。

      「待つでゴザル、だいたいアレのドコがファンレターだったでゴザルか!?」

      「ふ、甘いわね気取りさん。複雑な乙女心を文字だけで伝えようなんて出来るはずもなくむなしいだけ」

      「じゃあ最初からやらなければいいでゴザル」

      「けれど!ただ、この熱い気持ちだけを言葉に載せて書き付けたなら貴方の胸に残るでしょ?ねえ響くでしょ!?バーーニーーーーング!」

      「殿ー!この人何言ってるかわかんないでゴザル!怖いでゴザル!」

      「ガンバレー」

      「ウワー!やる気ネーでゴザル!超暖かい目で見守るモードでゴザル!」

      当然である。

      「しからば、拙者も忍者を気取る身、あまり女性相手に使いたくはなかったが、忍術で乗り越えて見せるでゴザル!いくでゴザルよ・・・忍法!社交辞令で惚れたフリ!」

      ただの最低男デス。

      「酷い、気取りさん!私を弄んでいたのね、最初から健太(殿)さん目当てだからどうでもいいけど。」

      あんまりな返しだ・・・って俺に矛先向いたっ!?

      「なんでゴザルと!?殿は拙者のモノでゴザル!」

      それも違う。

      「なら・・・健太(殿)さんを賭けて勝負ね!」

      「望むところでゴザル!伊達に男のヒモをやってないでゴザルよ!!」

      いや、賭けられてもどっちにもなびけない俺はどうしたらいいんだろうか。
      そして、気取りと杏ちゃんの背後に燃え上がる虎と龍ならぬ手長猿とマントヒヒに見えるのは目の錯覚であろうか。もちろん手長猿が気取りである。

      「勝負は一撃!いくわよ!普通にグーーーー!!!!」

      「しょせんはおなご、可愛いモノでゴザルな。忍法奥義!天誅さ・・へぶっ」

      技出す前に殴られたーーーーーーーーっ!

      しかし、勝ったハズの杏ちゃんの表情は浮かない。

      「く、こんなシビアな一発勝負で技名を言うことに全てを賭けるなんてさすが気取りさん、私、負けない!だって乙女だもん☆」

      言うがいなやひるがえし去っていった・・・・

      顔から床に突っ伏して、鼻血の水たまりに沈む忍者気取りを残して。

      「・・・た・・・」

      去っていく杏ちゃんを見ていると。そんな芋虫みたいなポージングのままの気取りが声を漏らす。た?助けて?

      「大した・・こと・・・なかったでゴザ・・・ル」



      よくやった。



      そのうちつづくでゴザル

      天寺英太郎 * 殿と黒装束 * 15:35 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

      スポンサーサイト

      0
        スポンサードリンク * - * 15:35 * - * - * - -

        コメント

        コメントする









        トラックバック

        このページの先頭へ