<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 殿と黒装束1 | main | 【テキスト】『殿と忍者気取り3 きっかけ編』 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク * - * * - * - * - -

    『殿と黒装束2 殿と黒装束と留学生』

    0

      「シャチョサーン!」
      1日の講義が終わりキャンパスの門を出たところで背後から大きな声が聞こえてきた。
      彼の指すシャチョサンとは俺のことに間違いない。
      そしてシャチョサンと俺を呼ぶ男は、うちのクラスの末間に間違った日本語ばかりを教えつけられた留学生のマイケル・シャンソン。人呼んでマイコゥである。まあマイケルでいい。
      「マイケル、いい加減その呼び方はやめてくれないかな・・・」
      走り寄って横に並んだマイケルにとりあえずそういうと真っ直ぐな瞳で「なんでデス?」と聞いてくる。困ったとりあえず殴りたい。
      「いいか、別に会社とかじゃないんだから社長でもなんでもないんだし。俺は普通に学生やっているだけなんだから上下関係というのはないのでな、マイケルの他に俺のことを変な階級で呼んでるやつなんて・・・」

      「殿ーーーーーー!」

      蹴った。凄い蹴った。
      全身黒装束に包まれて両手に食いかけの丸ごとバナナを握るだけにとどまらず口からはみ出る頬張った丸ごとバナナを口から周りにまき散らしながら笑顔で俺を見つけ走り寄ってきた忍者気取りをとにかく蹴った。

      「トノ?ナンデスカ?」
      「気にするな。正しくない日本語だ。」
      「日本語。難シイデス。日本オカシイ。ハラキリ、サムライ、ヤマトダマシイ」
      お前がオカシイ。とにかく、蹴り倒した忍者気取りは置き去りに家へ向かうと横を歩いているマイケルがピタッと止まった。
      「どうしたマイケル。」
      そう尋ねると真っ直ぐな瞳で川を指しマイケルは呟いた。
      「アレモ日本ノ風習デスカ?」
      と視線を川に向けると溺れている少年が・・・
      「違うぞマイケル。あれは風習じゃなくて溺れているんだ」
      「溺レル?ほわぃ?」
      「川とか水場で泳げないで大変なことだ」
      「OH!ナルホド。勉強にナリマシタ。コイツハ一本トッテネェHAHAHAHA」
      「トッテネェじゃないし一本も何か違うし」
      「トコロデ、助ケナイ、イインデスカ?」
      「うん。助けなきゃだね」
      ともすれど川事態の深さはそれほどでもないのに関わらず川の水のあるところまでが深い。下手に飛び降りたら足を折りかねない、なんとか打開策を考えなければ。

      「殿ーーーーーー!!!」

      蹴・・・ろうと思ったがとどまる。
      予想通り、どうやら丸ごとバナナは食いきったらしい口の周りにクリームべったりな28歳が黒装束を着て後ろに立っていた。それを少年の瞳で眺めながら口の中で「サムラーイサムラーイオサムラーイ」とブツブツ言っているマイケル。そして背後で溺れて必死で今にも外れそうな岩肌に捕まっている少年。
      どんな嫌な構図だ。

      「まあ、ちょうど良いところにきた、見ての通り下で少年が溺れているのだが助ける手だてがないんだが、忍法でどうにかならないか?」
      と、尋ねたところで忍法や本人には実のところ期待ゼロ。ロープの一個ぐらいは出てくるかと
      期待したが、思いの外、忍者気取りは胸をはっていい顔で「まかせるでゴザル!」と答えた。
      「OH!サムライ忍術」
      それは違うぞマイケル。
      さておき、今までない期待を胸に川を見下ろせる道に沿って歩き出す忍者気取りの後ろ姿をドキドキして見ていると、少年がまた大きな声で「タスケテー」と叫ぶ。その時、忍者気取りは目を見開き腕を手のまで合わせた。俺とマイケルが息をのんで見守る中、忍者気取りは声高らかに叫んだ。

      「忍法!見て見ぬフリ」







      シカトダーーーーーーーー


      蹴り落としました。(ドロップキックで)

      あと警察の人を呼びました。
      めでたしめでたし。


      続くっぽい。

      天寺英太郎 * 殿と黒装束 * 14:05 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

      スポンサーサイト

      0
        スポンサードリンク * - * 14:05 * - * - * - -

        コメント

        コメントする









        トラックバック

        このページの先頭へ