<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 弱ったトコからボコボコピヨその1 | main | おもいつかなひ >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク * - * * - * - * - -

    続・悠久の塔

    0





      どうもどうも。シモベ達を調教中のイフリータというか三葉です。こんばん…





      ギャー

      ムツゴロウもビックリな今日この頃ですが、前回の日記(結構前)でいってきた悠久の塔ですが、あれから凛の子はグルグル(戒驕戒躁 甲)も覚え、Lvもあがり、前回同行してくれた乙女ちゃんはジャスト飯タイム(もしくは嫌われている)のため不在なものの、

      シルトLv20の人妻と、今日Lv5のカンストを解除したての幼女を連れて再び悠久の塔にチャレンジいたすことにした次第でございます。

      今回のメンバー
      凛 鑑定士Lv15
      人妻 クレリッ子Lv20
      幼女 魔法使いLv5

      カンペキダバ。



      お※ この先悠久の塔ネタバレオンパレードです。ネタバレいやな人は見ないでくれさい。
      オンパレードといっても大したことはないので期待もしないでください。



      あと結構長いデス。お暇なときにドウゾ。




      今回こそは…いけるっ

      そう鼻息も荒く幼女を眺めながら悠久に突入。

      まずは小手調べ。



      前回もたやすくヌッコロした10Fの番人ですよ。気楽にぬっころそうと思って思わず「へぶっ」と悲鳴をあげるほどぶっ叩かれた次第ですが。まあなんとかクリア。
      もうヨユーすぎて勝利時のSSなんてないですよ。撮り忘れてナイデスヨ?

      人数が多いというのはスバラシイということで、階段は僕が歩く先にあるというのも有名な話(僕の中で)。サクサクと先を進みとうとう因縁の時がやってまいりました。



      気合いも十分、塔ごと放火してやろうと何度思ったことか。ないけどな。

      そして決戦の火ぶたは斬って落とされた。

      前回同様うろちょろと動き回る小物共だが今度はごっつめの斧で叩き斬る叩き斬る。
      その間人妻クレリッコが悲鳴をあげながらヒールを連発しているが礼も忘れて叩き斬る叩き斬る。

      前回一緒にいた乙女ちゃんがいないのだからまったく他の二人は意味がわからないだろうが僕はリベンジなわけですよ。リベンジに欠かせない言葉はL文字で話さなければいけないわけで。



      もはや言ってることは中2病を煩っている方ですが。大丈夫。ナニが大丈夫かわからないけど大丈夫。シャッタータイミングが遅くてダメージとか出てなくても大丈夫。



      長時間の戦いの末、とうとう、この時がきたわけです。





      んむんむ。カンペキにSSタイミング逃した。でもいいの勝ったカラ。

      でも今回の目的はこいつに勝つことではないのですよマンマミーヤ。
      そう、今回の目的は当然のごとく、

      悠久の塔制覇!

      おさらいしましょう。

      今回のメンバー

      凛 鑑定士Lv15
      人妻 クレリッ子Lv20
      幼女 魔法使いLv5



      カンペキダバ。

      だって、怪我しても治せるしなっ!
      ナイフ忘れたけどなっ!

      そんなわけで階段は相変わらず見つかる見つかるということで戦闘は10回もせずに30F到着ですよ。

      そしてそこで待ち受けていたものはっ



      弱そうだっ
      なんかコレなら勝てそうな気がしてきた。

      燃やすだなんだ言ってるので魔法を警戒しつつ戦闘突入


      まさかの連撃ラッシュに後衛早期滅亡。


      魔法とか使わないじゃん!


      しかし、僕にはお金様の力、こと「為替」があるのです。なんぼ連撃がきたところでまったくもって痛くもかゆくも痛くもかゆくもイタイイタイヨ、もう効果キレタよ!殴りすぎダヨ!


      気付けばひとり。アレーなんかこんな光景前にもミタヨ?
      まだだ、まだやられんよ!
      意地の一匹撃破、反撃ののろしはあがった!





      気がしただけだった。

      だいたいだね。5匹同時がひとりに対して連撃したら耐えられるわけが…ぶちぶち(小言2時間半省略)

      そんなわけで、


      前回は乙女ちゃん、今回は人妻に慰められるという結末に終わったわけでして、
      まだもうちょい悠久攻略は遠そうなのであった。




      そして。




      ところ変わって数十分後。
      幼女はネギと戯れる夢を見るべく就寝し、せっかくシルトにきたのだからと魔王の祠へ。Let’sチャレンジ。

      まあ、すでにこの魔王の祠クエ一回クリアしてるので余裕シャクシャクなわけですけどネ。



      クリアしたとき三葉だったけどな。

      そんなわけでながーーくなったので魔王の祠はまた次回。おひたしおひたし。
      天寺英太郎 * コンチェ日記? * 18:57 * comments(4) * trackbacks(0) * - -

      スポンサーサイト

      0
        スポンサードリンク * - * 18:57 * - * - * - -

        コメント

        最近人妻は始終おねむなのが気になるが、寝たまま引きずって死体を入口付近に放置してでもっ

        シルトレベルもあげなきゃのぅ
        Comment by みつばたけ @ 2009/11/23 2:41 PM

        にこ動でボス戦動画見てたので嫌な予感バシバシだったのです…


        またリベンジですなっ
        (乙女と幼女を攫ってね・・・b
        Comment by LIB/寝落ちマスタリーGr10 @ 2009/11/20 1:32 PM
        がっつり叩いておきましたよっ
        (SSは吹き出しが消えたあとに撮ったから載せなかったヨ)

        次回悠久は確定デスナb
        Comment by みつばたけ @ 2009/11/19 8:35 PM
        嫌ってなんかいませんよ、むしろ愛してますヨ。
        またどこかへ行きましょうぞ(今度は拒否しませんヨ…多分

        そして、自分の分まで殴ってくれたのですね!
        ありりりっ

        続きを楽しみにしておりまするー
        Comment by 乙女じゃないヨ @ 2009/11/19 8:10 PM
        コメントする









        トラックバック

        このページの先頭へ